薄毛治療を行う上で食べ物または栄養は大切!どのような食べ物を食べるべき?|薄毛治療はCLクリニック姫路院へ

薄毛治療を食べ物で実現?

薄毛治療を食べ物で実現?

 薄毛の方で薄毛治療薬を始めようかと思っている方?
今現在は、市販のシャンプーや育毛剤のみの使用で他に何か良いものがないか探されている方、まずは体質改善が良いと聞いたことがある方、
薄毛にいいと言われることは何でも試してみたいという方、などさまざまな方がおられます。
 薄毛を食べ物だけで改善できるものであれば、まずはそれから試される人もいるでしょう。
もしくは、今の薄毛治療のスピードを加速させるためにと思う人もいるでしょう。それでは、薄毛と食べ物の関係を見ていきましょう。

薄毛が治る=食べ物

 まず、薄毛の方が知りたいことは、何かの食べ物で薄毛が改善されるのかといったことや、これを食べれば誰でも薄毛が改善されるといったような
「薄毛に特化したスーパーフードがないか」ということになります。

 結論からお伝えすると、これだけで薄毛を改善できるといったスーパーフードはありません。
薄毛に良いとされるものは数多くあります。例えば、こんぶやわかめの海藻類、亜鉛を多く含むカキ、豆腐や納豆などの豆類、お肉やお魚のタンパク質などどれも髪の成長には必要な栄養素が多く含まれています。
しかし、これひとつで薄毛を完全に改善させることのできる食べ物はまだ見つかっていません。

では何から取り組めば良いのでしょうか?

 まず食事を摂るところから始めます。朝は時間がなくて食べられない、朝昼が兼用になっている、昼は忙しくてお菓子だけになっている、夜はダイエットのため食べていない、夜は晩酌と軽いおつまみだけ、など現代人は忙しく3食の食事が摂れていない方がいます。
 こういった方は栄養が不足がちであったり、栄養が偏ったりしていることが多いです。まず、何から始めて良いかわからない方は3食きっちり食べるようにしましょう。

3食しっかり食べれている人は内容を考えましょう

3食しっかり食べれている人は内容を考えましょう

 朝昼夕の食事をしっかり摂れている方が次に意識することは、食べている食事の内容です。内容といってもまず意識していただくことは簡単です。
 薄毛の原因のひとつとして、頭皮からの皮脂の過剰分泌が挙げられます。皮脂が過剰分泌すると、毛穴の詰まりの原因になります。頭皮から皮脂が過剰分泌するには体質は少なからず関係しますが多くの場合、食事から摂取する脂の量が多いことがあります。
 不必要に過剰摂取された脂は体内に吸収されず、体外へ排出しようとします。排出するのは頭皮以外にも体のさまざまな毛穴になります。
 脂っこい食事をした次の日に、顔がベトベトしている、お菓子や脂っこい食事ばかりだと顔や体にニキビや吹き出物ができる、これらも余分な脂を体外に排出しようとして起こることが多くなっています。
 脂っこい食事は控えるようにすることが薄毛改善へのひとつです。

摂りたい栄養素

 摂りたい栄養素は、五大栄養素の中でも特に意識したいのがたんぱく質、ビタミン、ミネラルになります。
 これらは五大栄養素の中では意識をしないと不足しがちになるものです。
 炭水化物や脂質は現代の食文化であれば比較的簡単に摂取することが可能です。
 意識して摂りたい栄養素は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルになります。
 これらはかなり重要になりますので違うページに詳細をあげていますので、そちらを参照ください。

摂りたい栄養素がしっかりとれるようになった方

 体や毛髪に必要な栄養素を意識して摂れるようになってきた方が次に意識したいのが、保存料や食品添加物になります。みなさんが普段口にされている食べ物の中に含まれています。
 特に現代ではファストフード店の増加、コンビニやスーパーの調理済の加工食品などにはそれらが含まれています。保存料や食品添加物の中には、安全や安心のデータがしっかり取れていないもの含まれています。
 今現在は使用の許可が下りていても数年後には発がん性が認められて使用できなくなったり、日本だけ使用の許可が認められているものもあったりと、まだまだ信頼して口にできるものとはいいがたいものが含まれています。
 これらを気にすることで、薄毛治療だけでなく自分の将来の体を変わってくるでしょう。あなたが普段食べている手軽で便利な食材を一度見直されてはいかがでしょうか。

髪の栄養は食べ物から?

 薄毛治療をされている方で、薬を服用しているから必ず髪が生えてくると思っている方がいらっしゃいます。
もちろん薬を服用するだけで特に食べているものを気にせずに、薄毛が改善されたり、発毛や育毛効果を実感される人もいます。
 しかし、薬はあくまでも薄毛の原因に作用させるものです。
男性型脱毛症AGAであれば、プロペシアを服用することで5αリダクターゼという酵素を阻害したりしますが、髪への栄養はその薬では補えません。髪への栄養は血液で運搬されています。
頭皮への血流は全身から考えると優先度が低いため十分にバランスの摂れた食事を心がける必要があります。血液は食べているものが消化され、必要なところよりで吸収されます。
吸収率を上げるためには消化吸収器官である腸を活性化させることも重要です。

薄毛改善のスピードをアップさせる方法

 薄毛改善のスピードをさらに加速させるためには、食べ物。つまり、髪への栄養を考えることでさらに改善が見込めます。当クリニックでは、薄毛治療薬の処方はもちろん、それ以外の生活習慣や食生活などのアドバイスをしております。
 個々の患者様に合わせた無理のないようなご提案をさせていただくため、1人1人のカウンセリングの時間を大事にしております。
カウンセリングの際にご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。みなさん1人1人をしっかりサポートさせていただく体制をとっておりますので、薄毛・AGA・その他脱毛症のことはぜひ当クリニックまで相談ください。

関連記事

PAGE TOP