ラジオ波について

ラジオ波について

施術時間15分
首こり肩こり解消
ラジオ波を肌に当てると脂肪の奥の皮下細胞まで届き細胞を振動させ、新陳代謝が活発になります。また緊張状態の筋肉を弛緩させ血流を改善します。

ラジオ波による効果

・肌の内部を温めて、代謝を活発させる効果
・シワやたるみの改善効果
・脂肪分解効果

こりの原因は姿勢の悪さや同じ姿勢での長時間作業、スマホやパソコン画面を見ることによる疲れ目、加齢などが考えられます。
首こり肩こりによって頭皮への血流が悪化し髪の毛へのエネルギーが不足し薄毛を招くとされています。
ラジオ波は電磁波の一種肌へジュール熱が届けられると肌温度は上昇し、血行が良くなります。
ラジオ波により分子同士が振動を起こすことによって生じる摩擦熱で身体の深層にある筋肉や脂肪を温めることができます。
肩こりなどの「こり」の症状は、筋肉の緊張や硬直によって血管が圧迫されて血流が悪くなり十分な栄養が届けられず疲労物質が溜まることが原因です。
ラジオ波は痛みのある部位やこりを感じる部位などの抵抗が温まる特性があるため、首や肩に当てると頭皮への血流を改善させることができます。
また筋肉などに存在するコラーゲンの働きを活性化するため筋肉が柔らかくなり「こり」の症状緩和が期待できます。

副作用や注意事項

施術部位により熱を感じやすかったり、施術後肌に赤みが残る可能性があります。
施術前に患部にクリーム塗るため衣類に汚れが付く可能性があります。

PAGE TOP