薄毛やAGA対策として髪や頭皮のケア方法を一度見直してみましょう|当クリニックは姫路のAGA専門外来

まずは頭髪ケアを見直してみましょう

まずは頭髪ケアを見直してみましょう

髪のケアをされていますか?

 女性の多くの方が日々行われているのが髪のケアです。では男性はどうでしょうか?
 男性に髪のケアとはどういったことかと質問をするとほとんどの方がわからないと回答します。
 髪のケアとは特別なことではなく、普段されているシャンプーやトリートメントもそれらに含まれています。
 そこから人によって髪用のオイルを使用したり、髪や頭皮のパックを行ったりと差はでてきます。男性のあまり知らない髪のケア方法についてや種類についてみていきましょう。

シャンプー

 これは薄毛の方やそうでない方でもほとんどが使用されています。
シャンプーを使用されていない方は、シャンプーが肌や頭皮に合わなくお湯だけで流されている方、石鹸で洗われている方、エコや環境のために使用されていない方などがおられます。
 数でみると圧倒的にシャンプーを使用して日々の頭皮や髪の汚れを落とされている方が多くなります。
 シャンプーで汚れを落とすことも髪や頭皮のケアに含まれ、これは女性だけでなく男性のほとんどが使用されています。

リンス、コンディショナー、トリートメント

 髪のケアのひとつにリンスやトリートメントをシャンプーの後に使用される方がおられます。
 リンスとは、毛髪の表面を保護するもので表面をキューティクルを痛みを防ぎ髪の油分も補うことが可能で指通りをなめらかになります。
 トリートメントは、髪の内部からダメージを修復するものでカラーやパーマでダメージを受けた髪に浸透させるため、塗布する時間も少し長くおきます。
 コンディショナーはリンスとほとんど似ており、リンスの保湿や表面の傷みを強くケアすることができます。

ドライヤーも毛髪ケアのひとつ

 ドライヤーを使用すべき人は女性だけでなく、男性も使用すべきです。濡れた髪のままであれば、風邪を引きやすいことや寝ぐせがつきやすいなどの理由で乾かしている方もいらっしゃいます。
 毛髪ケアの面で考えると、濡れた髪を自然乾燥させると髪に必要な水分まで飛んでしまいインナードライを起こすようになります。
 さらに髪が濡れたままの状態は頭皮も濡れていることや湿っていることが多く、頭皮の菌が繁殖しやすく頭皮トラブルのもととなります。
 頭皮が濡れたままの状態で就寝すると枕で菌が繁殖し、枕カバーを毎日清潔なものに取り換えない限り清潔な状態とは呼べません。
 ドライヤーは髪を乾かすことはもちろん、頭皮を乾かすという面でも男女とも使用したいものであります。

スカルプローション

 スカルプローションとは何かご存じない方は多いでしょう。頭皮用の保湿液のことです。頭皮も肌の一部であり保湿ケアをしてあげないとトラブル肌となることがあります。
肌のスキンケアと同時に頭皮もケアするようにしましょう。

ヘアーオイル

 ヘアー用オイルを使用されている方は女性に多くなっています。
女性の中でも特に髪が長く毛先がパサつく、枝毛や切れ毛が気になる方に支持されています。
 髪が10㎝以上ある方の毛先は、毛が生えてきてから半年以上経ったものです。さらに長い方はそれ以上の期間が経っています。
 当然髪への栄養は届きにくくなり、切れ毛や枝毛が増えてきます。ヘアーオイルは特に髪の水分量が少ない方のヘアーケアになるでしょう。
短髪の方は使用されなくても良いでしょう。

次は頭皮ケアを見直してみましょう

次は頭皮ケアを見直してみましょう

1.頭皮ケアはAGAに効果あり?

 薄毛や抜け毛対策を調べたことがある人であれば、「頭皮ケア」という単語を目にしたことがあると思います。
 頭皮ケアとは、頭皮環境を改善するために自分で何か対策を行うことです。
 代表的なものであれば、頭皮マッサージやスカルプシャンプーなどが挙げられます。
 しかし、この頭皮ケアですが”AGA(男性型脱毛症)”に効果を発揮することが出来るのでしょうか?
 今回は、頭皮ケアによって頭皮環境を改善することで、AGAに効果があるのかをご紹介していきます。
 姫路で、頭皮ケアの方法を知りたい方や自分でAGA対策をしたい方は参考にしてください。

2.AGAと頭皮環境の関係

 他の記事でもご説明していますが、AGAを引き起こす主な原因は、テストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼが結合して生成される”ジヒドロテストステロン”によるものです。
 そのため、男性ホルモンや5αリダクターゼの分泌量が大きく関係するため、遺伝による影響が強いとされています。
 AGAを解消するためには、この根本的な原因を取り除く必要があります。
 しかし、頭皮ケアによって、男性ホルモンなどの原因を取り除くことが可能なのでしょうか?
 実は、頭皮ケアによって頭皮環境を改善するだけでは、AGAの直接的な解消には繋がりません。
 しかし、頭皮ケアは、AGAを解消するための大前提として重要なものということを覚えておきましょう。

3.AGA解消のために頭皮ケアをする理由

 それでは、AGAの直接的な解消に繋がらないのに、なぜ頭皮ケアをする必要があるのかご説明していきます。
 それは、頭皮が健康的な髪を成長させる「土地」の役割を果たしているためです。
 土地が良くないと作物を育てることが出来ないように、頭皮環境を改善しないと以下のような症状を引き起こす可能性があります。

(1)AGAの早期発症・進行が速まる

 AGAが発症する直接的な原因は、ジヒドロテストステロンによるところが大きいです。
 しかし、頭皮環境は、AGAが発症する時期や進行速度に影響を与えると言われています。
 そのため、頭皮環境が悪化していると、AGAが早期に発症したり進行が速まる可能性が高いです。

(2)栄養や有効成分が髪に届かない

 頭皮環境が悪化していると、頭皮が薄く硬くなり血行が悪くなったり皮脂が過剰に溜まっていたりします。
 そのため、それらが邪魔をして髪の成長に必要な栄養や有効成分が届きにくくなります。
 また、内服薬による治療をしても栄養や有効成分が十分に行き届かないため、効果が出にくく髪の生え変わるペースも遅くなってしまいます。
 このことからも、AGA治療を行う上で、頭皮環境を改善することは必要不可欠だということが分かります。

4.AGAに有効な頭皮ケア方法

 頭皮環境の改善が、AGAを解消する上で重要なことだと理解して頂きました。
 では、本題のAGAに有効な頭皮ケア方法をご紹介していきます。
 頭皮ケアは、外部的なケア方法・内部的なケア方法の大きく2つに分けられます。

(1)頭皮マッサージ

 頭皮ケアの代表格は、やはり頭皮マッサージとなります。
 頭皮が柔らかくなることで血行が促進されたり、毛穴に詰まった皮脂汚れが押し出されます。
 注意点としては、頭皮を傷つけないように、指の腹で全体的にゆっくりと押しましょう。
 上手くマッサージをする自信が無い方は、頭皮ケアブラシを使用するのも1つの方法です。

(2)シャンプーを変える

 頭皮ケアの一環として、頭皮に優しいシャンプーを使うのもお勧めです。
 また、洗髪の際には、ぬるま湯を使用することやキチンとシャンプーを洗い流し、ドライヤーで髪を乾かすようにしてください。

(3)育毛剤の使用

 育毛剤には、頭皮環境を整えたり血行を促進させる成分が配合されています。
 育毛剤は濃度より使用頻度が重要です。一日複数回使用するようにしましょう。
 今では数多くの育毛剤が市販されていますので、配合されている成分などを細かくチェックしてから購入しましょう。

(4)栄養バランスのとれた食事

 頭皮環境は、食生活によっても大きく変わってきます。
 高カロリーで脂っこいものばかり食べている方は、野菜をしっかり食べるよう心掛けてください。
 髪の成長に良いとされる栄養素は、タンパク質・亜鉛・ビタミンB群などが挙げられます。
 食生活の改善が難しい方は、上記の栄養素のサプリメントの摂取も考えてみましょう。

(5)適度な運動

 適度に運動をすることで、全身・頭皮の血流も促進されます。
 また、ストレスを発散させる効果もありますので、運動には髪に色々なメリットが存在します。
 休みの日にジョギングをするなど、無理のない範囲で適度に運動を意識的に行いましょう。

(6)睡眠時間の確保

 22時から深夜2時の間は、毛細胞が活発に動き、最も髪が成長するゴールデンタイムとなります。
 そのため、その時間帯に眠ることで髪の成長がより促されます。
 髪の成長に睡眠は欠かせないものですので、毎日寝るのが遅い方は早めに寝るようにしてください。

まとめ

 以上が、AGAに効果的な頭髪、頭皮ケア方法となります。
 頭皮ケアを行ったからといって、必ずAGAが解消される訳ではありません。
 しかし、頭皮環境が悪化していると、せっかくAGA治療を行ったとしてもその効果を発揮出来ないことがあります。
 そのため、これからAGA治療を行う方やAGAの発症を抑えたい方は、紹介した頭皮ケアを行ってみてください。
 当クリニックは、姫路で数少ないAGA治療を専門とするクリニックのため、この記事でご紹介した頭皮ケア方法などをより細かくアドバイスさせて頂きます。
 姫路で薄毛やAGAにお悩みの方は、多くの治療症例のある当クリニックにお任せください。

関連記事

PAGE TOP