メディカルスキンCLクリニック

姫路AGA治療・発毛治療はメディカルスキンCLクリニック

薄毛には遺伝が関係する?姫路で薄毛治療のことならメディカルスキンCLクリニックへご相談ください。

薄毛には遺伝が関係する?

薄毛は本当に遺伝だけで決まるのでしょうか?

薄毛は本当に遺伝だけで決まるのでしょうか?

 自分の両親が薄毛になっている、祖父母が薄毛だった、親戚が薄毛の人ばかり、など特に血縁関係の強い人ばかりが薄毛になっていれば、自分も薄毛になるのではないかと心配でしょう。では、本当に薄毛になるか遺伝だけに起因するものなのでしょうか?その答えはNOです。薄毛には、少なからず遺伝は関係しますが、遺伝が100%といったわけではありません。この事実を知ることで、薄毛は遺伝によるものだと諦めなくて済みます。

親族に薄毛が多いと危険?

親族に薄毛が多いと危険?

 薄毛になるのが遺伝だと一度や二度ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?親戚が集まったときに周りを見ると、薄毛の割合が多いと不安になりますよね?それでは、実際親族に薄毛がいるとどのくらいの確立で薄毛になるのかを見ていきましょう。まず、自分の両親は必ず関係してきます。
 まず、あなたは母親と父親の両方の遺伝子DNAを受け継いでいます。そのDNAの中には薄毛遺伝子というものがあると言われています。その薄毛遺伝子を強く受けるのが母親のDNAになります。(最近では、母親だけでなく父親の方のDNAに含まれている可能性も高くなってきています。)母親が薄毛でなければ、自分は安心?そんなことはありません。
 では、その続きをみていきましょう。

薄毛は母親側の祖父が関係する?

薄毛は母親側の祖父が関係する?

 自分の母親が薄毛でなければ安心といったことではありません。女性は女性ホルモンが分泌されることで脱毛を抑止しています。そのため、女性は男性と比較すると薄毛にはなりにくくなっています。あなたがもし男性の場合、母親の父(あなたの祖父)が関係してきます。あなたの母親側の祖父が薄毛の場合、あなたも薄毛になる確率があがります。
 しかし、それで100%ではありません。どうしても遺伝的なところっで男性ホルモンの分泌が多くなる方はいらっしゃいますが、遺伝であってもしっかりとした薄毛治療や正しい薄毛対策を行うことで、薄毛の進行は抑えられます。遺伝的な要素による薄毛は個人での改善が難しく問うクリニックや知識と経験のある医師に診てもらうことで遺伝による薄毛に困らなくて済むかもしれません。

クリニックでの遺伝による薄毛治療

クリニックでの遺伝による薄毛治療

 男性の薄毛の原因は男性ホルモンに起因することがほとんどです。そのため男性の薄毛治療には、男性ホルモンの分泌を抑えるもの(服用タイプ)が一般的になっています。女性でも男性ホルモンによる薄毛の方がいらっしゃいますが、女性にはこの服用タイプは基本的には処方はされていません。
 遺伝による薄毛を改善・予防をしていくには、正しい方法での薄毛ケアと服用タイプによる薄毛治療薬の併用が高い効果を得られています。市販の育毛剤やシャンプーだけで改善されなかった方は、クリニックや皮膚科など専門機関に相談されることをお勧めしております。

その他の薄毛治療情報を確認する

薄毛治療関連情報