メディカルスキンCLクリニック

姫路AGA治療・発毛治療はメディカルスキンCLクリニック

白髪は薄毛の兆候?姫路で薄毛治療のことならメディカルスキンCLクリニックへご相談ください。

女性の薄毛種類FAGA

女性の薄毛の悩み

女性の薄毛の悩み

最近抜け毛が増えた、生え際があがってきている髪が細くなってきた、髪のボリュームが減ってきた、髪が少なく頭皮が透けてみえるなど、薄毛の悩みは男性が多くなっていましたが、近年女性で薄毛にお悩みの方が増加しているのをご存知でしょうか?
女性の薄毛が増加しているといわれても、あまり実感のわかない方が多いのではないでしょうか?その理由として、女性は男性のように生え際や頭頂部誰が見てもすぐに薄毛とわかる方は少ないめでしょう。
さらに人によっては髪に変化が出てきた時点で、カツラやヘアーウィッグを着用することで目立たないように気を遣っている方もおり、男性のように見た目ですぐにわかるという方が少なくなっています。
女性に多い脱毛症やそれを改善させるためには、どうすればよいかを見ていきましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGA(女性男性型脱毛症)

女性にも男性と同じ原因で薄毛に悩まされている方がいらっしゃいます。その薄毛の原因とは、男性ホルモンの分泌によるものです。女性でも男性ホルモン?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、男性に比べると分泌量は減りますが女性にも男性ホルモンの分泌はあります。
この症状の薄毛で悩まれる多くの方が40代あたりからになります。その理由としては、加齢により女性ホルモンの分泌が減少してくることにより、今までと男性ホルモンの量が変わらなくとも、女性ホルモンが減少してくることで、男性ホルモンが優位になってきます。
男性ホルモンが優位になってくるタイミングには個人差があるため、20代や30代でホルモンバランスの崩れでこの症状の薄毛に悩まれることがあります。
この女性男性型脱毛症の原因は男性ホルモンの分泌によるものですが、男性のAGAのように生え際や頭頂部の限定された部分ではなく、全体的に薄くなる方が多くなっています。

育毛剤で改善

育毛剤で改善

FAGA(女性男性型脱毛症)を改善しようと、育毛剤を使用される方がいらっしゃいます。髪が細くなってきた方、ボリュームが減ってきた方、髪質が変わってきた方、などこういった方であれば育毛剤で改善される方がいらっしゃいます。
育毛剤を使用することで、今ある髪を育てるためや抜けにくくするためであれば改善に期待ができるかもしれません。
育毛剤だけでは抜け落ちてしまった頭皮からの再生は難しく、抜け毛の予防や今ある毛をしっかりさせるためでそれ以上の効果を求められるのであれば、当院を含めたクリニックなどの専門機関へご相談ください。

シャンプーの変更

シャンプーの変更

薄毛を認識してきたがまず行うことが、シャンプーの変更でしょう。シャンプーの変更で薄毛になったところから発毛してくるものではありませんので注意しましょう。シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うものです。
シャンプーを変えると生えるといったことはありませんので、シャンプーで育毛や発毛効果を求めるのではなく、今の状態を維持させるための目的であれば問題はないかもしれません。
市販のシャンプーは多種多様で、自分に合ったものを選べているという方は非常に少なくなっています。自分にあったものとは、あなたの頭皮環境にあったものになります。
シャンプーの香りを気にする方もいらっしゃいますが、まずはあなたの頭皮環境に適合したものを使用するようにしましょう。自分の頭皮がどういったタイプなのかわからないという方は、当院にご相談ください。

パーマやカラーの使用を減らす

パーマやカラーの使用を減らす

女性の薄毛のひとつが、カラーやパーマといった過度のヘアケアになります。男性よりカラーやパーマを頻繁にされる方は多くなっています。市販のカラー剤より美容院のほうが髪へのダメージが少ないといわれています。
しかし、それは髪へのダメージであって頭皮へのダメージはほとんど変わりません。どちらも頭皮に付着するとかなりの刺激になってしまいます。女性の場合、男性より頻繁にカラーをされることが多くその都度頭皮や髪にダメージを与えていると考えると良くないことは理解できるかと思います。
見た目のためにどうしてもカラーやパーマが必要な方は、頻度を減らすことや通っている美容師さんに低刺激のカラー剤に変えていただくなどで、頭皮と髪への刺激を減らしていきましょう。

その他の薄毛治療情報を確認する

薄毛治療関連情報