メディカルスキンCLクリニック

姫路AGA治療・発毛治療はメディカルスキンCLクリニック

男性の薄毛の種類は何種類?姫路で薄毛治療のことならメディカルスキンCLクリニックへご相談ください。

男性の薄毛の種類

男性の薄毛の特徴

男性の薄毛の特徴

男性の薄毛の特徴としては、主に生え際から薄毛が進行するタイプ、頭頂部から進行していくタイプ、前頭部から進行していくタイプがあります。男性の薄毛は主にこの3種類に分けられることが多くなっています。この3種類の薄毛のタイプは、男性型脱毛症(AGA)の典型的な進行例とも言えます。薄毛の男性は4人に1人ともいわれる時代で、薄毛に悩んでいる男性のほとんどがこの3つのタイプのどこかに分類されます。ではそれぞれの3タイプの特徴を細かくみていきましょう。

まず薄毛の進行度には指標がある?

まず薄毛の進行度には指標がある?

自分の薄毛が3つのどのタイプに分類されるのかを知る前に、男性型脱毛症(AGA)の場合、進行にはプロセスがあります。そのプロセスをわかりやすく指標にしたものが「ハミルトン・ノーウッドの分類」です。この指標を見ると今のあなたの薄毛の状態がどの位置にあるのか、今後の進行の予想などもわかります。この指標には、Ⅰ~Ⅶまであり、数字が大きくなるほど薄毛が進行していることになります。さあ、それではあなたがどの薄毛のタイプに当てはまるかを見ていきましょう。

薄毛の特徴①生え際タイプ

薄毛の特徴①生え際タイプ

あなたの薄毛が生え際から進行しているという方は先ほどの「ハミルトン・ノーウッド」の指標で言うと、Ⅱ~Ⅶのどれかに当てはまるようになっています。生え際から薄毛が進行していく方は、「M字ハゲ」とも呼ばれMの字のように生え際から進行していき、段階を経て頭頂部も薄くなってきます。生え際だけでなく頭頂部まで薄くなってくると進行度で言えば、半分ぐらいは進んでいるようなところです。

薄毛のタイプ②頭頂部タイプ

薄毛のタイプ②頭頂部タイプ

あなたの薄毛が頭頂部から進行しているという方は先ほどの「ハミルトン・ノーウッド」の指標で言うと、ⅡvertexやⅢvertexに分類されます。頭頂部から薄毛が進行している方のほとんどが生え際も少し後退していることが多く、頭頂部だけ薄くなってくる方は少なくなっています。頭頂部の薄毛は自分では気付きにくいので、自分で気づいた時にはかなり進行した。などの声をよく聞きます。

 薄毛のタイプ③前頭部タイプ

薄毛のタイプ③前頭部タイプ

あなたの薄毛が前頭部から進行しているという方は先ほどの「ハミルトン・ノーウッド」の指標で言うと、ⅡaやⅢaといったところになるでしょう。前頭部と生え際の薄毛の進行は少し似ていますが、生え際タイプは前頭部の中央は残りやすく生え際のMのところから進行していきます。前頭部タイプは生え際を含め中央部分も一緒に後退していきます。

男性型脱毛症(AGA)には、上記のような「ハミルトン・ノーウッド」指標がありますが、その他の薄毛にはそういった指標がありません。その他の薄毛の場合、その薄毛の種類によって進行スピードや範囲が異なるので、できるだけ早めにクリニックなどに相談するようにしましょう。

その他の薄毛治療情報を確認する

薄毛治療関連情報