メディカルスキンCLクリニック

姫路AGA治療・発毛治療はメディカルスキンCLクリニック

男性も髪のケアが必要。姫路で薄毛治療のことならメディカルスキンCLクリニックへご相談ください。

男性も髪のケアが必要

髪のケアをされていますか?

髪のケアをされていますか?

 女性の多くの方が日々行われているのが髪のケアです。では男性はどうでしょうか?
 男性に髪のケアとはどういったことかと質問をするとほとんどの方がわからないと回答します。
 髪のケアとは特別なことではなく、普段されているシャンプーやトリートメントもそれらに含まれています。
 そこから人によって髪用のオイルを使用したり、髪や頭皮のパックを行ったりと差はでてきます。男性のあまり知らない髪のケア方法についてや種類についてみていきましょう。

シャンプー

シャンプー

 これは薄毛の方やそうでない方でもほとんどが使用されています。シャンプーを使用されていない方は、シャンプーが肌や頭皮に合わなくお湯だけで流されている方、石鹸で洗われている方、エコや環境のために使用されていない方などがおられます。
 数でみると圧倒的にシャンプーを使用して日々の頭皮や髪の汚れを落とされている方が多くなります。
 シャンプーで汚れを落とすことも髪や頭皮のケアに含まれ、これは女性だけでなく男性のほとんどが使用されています。

リンス、コンディショナー、トリートメント

リンス、コンディショナー、トリートメント

 髪のケアのひとつにリンスやトリートメントをシャンプーの後に使用される方がおられます。
 リンスとは、毛髪の表面を保護するもので表面をキューティクルを痛みを防ぎ髪の油分も補うことが可能で指通りをなめらかになります。
 トリートメントは、髪の内部からダメージを修復するものでカラーやパーマでダメージを受けた髪に浸透させるため、塗布する時間も少し長くおきます。
 コンディショナーはリンスとほとんど似ており、リンスの保湿や表面の傷みを強くケアすることができます。

ドライヤーも毛髪ケアのひとつ

ドライヤーも毛髪ケアのひとつ

 ドライヤーを使用すべき人は女性だけでなく、男性も使用すべきです。濡れた髪のままであれば、風邪を引きやすいことや寝ぐせがつきやすいなどの理由で乾かしている方もいらっしゃいます。
 毛髪ケアの面で考えると、濡れた髪を自然乾燥させると髪に必要な水分まで飛んでしまいます。
 さらに髪が濡れたままの状態は頭皮も濡れていることや湿っていることが多く、頭皮の菌が繁殖しやすくなります。
 頭皮が濡れたままの状態で就寝すると枕で菌が繁殖し、枕カバーを毎日清潔なものに取り換えない限り清潔な状態とは呼べません。
 ドライヤーは髪を乾かすことはもちろん、頭皮を乾かすという面でも男女とも使用したいものであります。

ヘアーオイル

ヘアーオイル

 ヘアー用オイルを使用されている方は女性に多くなっています。女性の中でも特に髪が長く毛先がパサつく、枝毛や切れ毛が気になる方に支持されています。
 髪が10㎝以上ある方の毛先は、毛が生えてきてから半年以上経ったものです。さらに長い方はそれ以上の期間が経っています。 当然髪への栄養は届きにくくなり、切れ毛や枝毛が増えてきます。ヘアーオイルは特に髪の水分量が少ない方のヘアーケアになるでしょう。短髪の方は使用されなくても良いでしょう。

 男性のヘアーケアに対する意識は女性に比べると低いものになりますが、若い世代を中心にシャンプーやトリートメントにこだわる方や美容院でのヘッドスパを受ける方など、少しずつ増加しています。
 正しいヘアーケアを行うことが薄毛対策にもつながります。薄毛対策の一環として自分に合った正しいヘアーケア方法を探してみましょう。

その他の薄毛治療情報を確認する

薄毛治療関連情報