メディカルスキンCLクリニック

姫路AGA治療・発毛治療はメディカルスキンCLクリニック

AGAのセルフチェック方法をご案内。姫路でAGAの疑いがある方は一度ご相談ください。

AGAのセルフチェックをしてみる

AGAか自分でチェック可能?

1.AGAか自分でチェック可能?

 ここ最近で、テレビや雑誌でもAGA(男性型脱毛症)という単語をよく見るようになってきました。
 日頃から薄毛のことを気にしている方の場合、AGAを見聞きすると不安になってきますよね。
 「自分がAGAになっているのか知りたいけど、病院やクリニックに行ってまで診断してもらうのは面倒…」という方もいると思います。
 実は、自分がAGAかどうかをセルフチェックする簡単な方法があります。
 今回は、AGAかどうかを判断できるセルフチェック方法についてご説明していきます。
 姫路で、自分がAGAかもしれないと不安になっている方は、セルフチェックから始めてみましょう。

AGAの原因を知っておく

2.AGAの原因を知っておく

 AGAのセルフチェックを行う前に、AGAを発症する代表的な原因を知っておきましょう。
 これらを把握しておくことで、自分のAGAに対する解消法が分かってきます。

(1)ジヒドロテストステロン
 AGAを引き起こす直接的な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる悪玉男性ホルモンとなります。
 ジヒドロテストステロンは、毛周期という髪の生え変わるサイクルを乱す作用があり、太く長い毛に成長できないようにしてしまいます。
 ちなみに、このジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結合することで生成されます。

遺伝

(2)遺伝
 AGAは、遺伝による影響も大きいと言われています。
 直接的な原因はジヒドロテストステロンですが、そのジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼの分泌量が遺伝によって多い場合があります。
 他にも遺伝される要素は沢山ありますので、遺伝による影響が心配な方は、一度病院で検査してもらいましょう。

(3)生活習慣
 遺伝以外にも、日常的な生活習慣の乱れもAGAを発症させる要因となります。
 睡眠時間が毎日不規則な方、偏った食生活が多い方、喫煙をする方、過度のストレスを溜めている方、などは頭皮環境を悪化させてしまいます。
 頭皮環境が悪化することで、ジヒドロテストステロンの影響を強く受けやすくなり、AGAが発症してしまうのです。

AGAのセルフチェック項目

3.AGAのセルフチェック項目

 それでは、本題のAGAのセルフチェック項目をお伝えします。
 自分がいくつ当てはまるか数えてみてください。

(1)ストレスを溜めている
 何らかの原因で、”よく眠れない”・”食欲がない”・”身体の節々が痛い”・”ヤル気が出ない”・”吐き気や眩暈がする”・”指に力が入り難い”という方は、ストレスを溜めている可能性が高いです。

(2)睡眠不足
 ・発毛のゴールデンタイム(22時~深夜2時)に寝ていない
 ・毎日の睡眠時間が5時間未満
 に該当する方は、睡眠不足です。

家系に薄毛の人がいる

(3)家系に薄毛の人がいる
 AGAは遺伝による影響も大きいため、家系に薄毛の人がいるのかをチェック項目とします。
 3等親以内で薄毛やハゲの人がいる方は、当てはまると考えておきましょう。

(4)外食が多い・野菜の摂取量が少ない
 外食が多い方や野菜をあまり食べない方は、栄養バランスが偏っていることが多いです。
 1日に野菜サラダ1皿分の野菜を摂取出来ていない方は、これに該当します。

喫煙

(5)喫煙
 1日1本でもタバコを吸っている人は該当します。
 今現在、タバコを辞めている人でも、半年以内であれば当てはまると考えてください。

(6)体毛が濃い
 体毛が濃いかの判断を自分でするのは難しいですが、腕や足のほとんどが黒い毛で覆われている方は該当とします。
 頭髪と体毛には直接的な関係はありませんが、体毛が濃いことで男性ホルモンの分泌量が多いかどうかが判断可能です。

(7)抜け毛が多い
 毎朝クシを使うと抜け毛がたくさん付いている方、髪を洗ったときに排水溝に何本も抜け毛が溜まっている方は該当とします。

痒みやフケが多い

(8)痒みやフケが多い
 頻繁に頭皮が痒くなったり、よくフケが落ちる人は当てはまります。
 また、頭皮に炎症がある方も該当とします。

(9)刺激の強いシャンプーを使っている
 ドラッグストアやスーパーで普通に市販されているシャンプーは、基本的に刺激の強いアルコール系のシャンプーとなります。
 洗浄力は強いですが、必要な皮脂まで余分に洗い落してしまい頭皮環境には良くありません。
 意識して、石鹸系シャンプーや育毛シャンプーを使っていない方は、アルコール系シャンプーに該当します。

チェック項目に7個以上該当は要注意

4.チェック項目に7個以上該当は要注意

 続いて、AGAのセルフチェックの結果について解説していきます。
 7個以上該当した方は、既にAGAを発症している可能性が非常に高いです。
 早急にAGAクリニックや病院など専門機関に相談されることをお勧めします。
 AGAは、放置しておくと加速度的に薄毛が進行していきますので、今は薄毛が気になっていなくても、数ヶ月には薄毛になる恐れもあります。
 また、6個以下の方も今は比較的安全と考えて大丈夫ですが、毎日の頭皮ケアは忘れないようにしてください。
 自分が該当している部分について、少しでも改善して頂ければと思います。

まとめ

まとめ

 以上が、AGAのセルフチェック方法となります。
 セルフチェックをした結果、自分がAGAになっている可能性が高いという方は、姫路でAGA治療の実績豊富な当クリニックへご相談ください。
 姫路で数少ないAGA治療を専門とするクリニックのため、過去に他の医療機関や発毛サロンで治療を行っても効果が無かった方にも、高い発毛効果を実現致します。

その他のAGA治療情報を確認する